カスタマーサービス 03-3499-6066
母なる海が生み出した虹の輝き・白蝶貝(マザーオブパール)

白蝶貝(マザーオブパール)は七色の輝きを放つ貝殻です。母なる海から誕生した白蝶貝(マザーオブパール)は、古くから世界中の人々に愛されてきました。今回は、白蝶貝(マザーオブパール)の特徴やお手入れ方法などをご紹介します。

【白蝶貝(マザーオブパール)とは】

白蝶貝(マザーオブパール)とは、真珠を生み出す母貝のことを指します。貝殻の内側には独特の光沢があり、光を受けて複雑な輝きを放ちます。貝殻によって個性が異なり、赤みの強いものや緑色のものなど、自分好みの色を探せるのも魅力です。

白蝶貝(マザーオブパール)は昔からさまざまなアイテムの素材として好まれており、ボタンやカトラリーなどにあしらわれることもありました。世界の国々で、アンティークの象嵌細工も多数発見されています。ジュエリーやの素材や時計の文字盤、楽器の装飾としても人気です。

白蝶貝(マザーオブパール)は真珠の母貝であることから、子育てのお守りとして扱われることがあります。そのため、母の日や出産祝いなどのプレゼントにもおすすめです。ご自分や大切な方への贈り物に、ぜひ白蝶貝(マザーオブパール)のジュエリーを選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

【白蝶貝(マザーオブパール)のお手入れ方法】

白蝶貝(マザーオブパール)のアイテムを長く楽しみたいなら、使うたびにお手入れするのが大切です。自然のままの美しさを保てるよう、丁寧に扱いましょう。

とくに体に触れやすい部分はしっかりと汚れを拭き取りましょう。お手入れの際は柔らかい布で優しくぬぐい、濡れたところがあったら乾かしておきます。保管中にほかのジュエリーと接触すると傷ついてしまうことがあるため、分けて収納しましょう。柔らかい素材の袋に入れておくのがおすすめです。

また、白蝶貝(マザーオブパール)は基本的に水に弱い素材です。雨の日や濡れそうな場所での使用はできるだけ避けましょう。激しい運動をするときや温泉に入るときなどには、体から外します。直射日光に長時間当てたり、洗剤などの薬品をつけたりしないようにも気をつけましょう。

 

【おわりに】

虹のような輝きを秘める白蝶貝(マザーオブパール)は、TOUSのジュエリーや時計などにも使われています。キラキラとした多面体カットのものもあれば、複雑な模様を生かしたデザインのものもあるため、お好みに合わせてお選びください。ぜひTOUSのショップにて、お気に入りの白蝶貝(マザーオブパール)のアイテムを探してみましょう。

トップページへ戻る